オンラインストア

コラム

Column

2021/11/23

手作りなのに外はカリッと中はもっちりなピザがボルテックスで!?秋のきのこピザとポトフを家で楽しもう!

 

 

三浦理志さんことマーシーさんを公式アンバサダーにお迎えし、先月からボルテックスやインスタントポットを使ったレシピ連載が始まりました。今月はエアフライヤーオーブンの「インスタントボルテックス」を使ったきのこピザと、インスタントポットで簡単に出来るポトフをご紹介。家ではピザ生地はうまくもちもちにならないんじゃ、、と思う方もいるかと思いますが、実際に本当に外はカリッと中はもちっとしたので、ぜひ試してみてくださいね。

【レシピ】インスタントボルテックスできのこピザ!

★材料★(2~3人分、3枚)

舞茸             1パック

しめじ            1パック

マッシュルーム        1パック

モッツァレラチーズ      200g

アンチョビ          1缶

ニンニク           2〜3カケ

オレガノ           適量

オリーブオイル        適量

【ピザ生地】

強力粉            250g

塩                6g

ドライイースト          5g

オリーブオイル        大さじ1

ぬるま湯           160cc

【トマトソース】

トマトホール缶         1/2缶

塩               少々

 

 

★作り方★

① ピザ生地を作る。Aをボールに入れよく混ぜこねる。

 

 

② 生地の表面がなめらかになったら丸くまとめ、濡れた布巾をかぶせ20分寝かせる。

 

 

③ 生地を3等分にし丸めて成形し、濡れた布巾を被せラップをし、2~3時間ほど発酵させる。

 

 

④ トマトソースを作る。トマトホールを手でかたまりがなくなるくらいまで潰して塩を入れ混ぜる。

 

 

⑤ ピザ生地を薄めに伸ばしトマトソースを塗り、スライスしたニンニク、オレガノ、アンチョビ、舞茸、しめじ、マッシュルーム、モッツアレラチーズを乗せオリーブオイルを回しかける。

 

 

⑥ 「ベイク」205℃ 10分に設定 予熱する。

⑦ 上段にのせ調理する。途中チェックし、必要に応じて時間を調整して完成。

 

 

「ピザって結構ハードル高いイメージがあると思うんですけど、僕は結構家でも作るんです。あと自分の畑に窯があって、とれたての野菜を色々乗せて作って食べるのが最高に美味しくて。バジルソースとかもとったバジルで手作りして。ピザってなに乗せても美味しいからいいですよね。ピザさえあればあとはワインかビールあれば充分!寒いときはポトフと合わせるとさらに最高です。でもピザは普段窯で焼いてるから、家庭用だし今回ボルテックスで上手く出来るか少し不安だったんだけど全然うまくいってびっくり!ボルテックスすごいよね。かなり窯に近い感じまで本当に仕上がっちゃったなと。中はもちもちでクリスピーっぽくならないのが良かったし、ちゃんと耳の部分はカリっとなりました。」

 

スタッフ達も試食しましたが食べ始めはカリっと、なのに中はふわふわっとやわらかいもちもち生地になっていました!ボルテックスは庫内のファン機能によって均一に焼き上げる特徴があるので、生地の形成は大事なポイントですがムラになりにくいのは初心者にもやりやすいかもしれません。

 

そんな今回のレシピのこだわりはマルゲリータとマリナーラのコラボアレンジなんだとか。トマトソースにオレガノをかけて、きのこをたっぷり乗せ季節を感じる一品に。ピザはアレンジが無限なので、一度覚えれば何度でも作れるのも嬉しいポイントです。

 

【レシピ】インスタントポットでポトフを作ってみよう!

★材料(2〜3人前)

ジャガイモ             2個

人参                1本

レンコン              1/3個

カブ                1個

ソーセージ             8本

水                 400cc

白ワイン              100cc

顆粒コンソメ            大さじ1/2

塩                 少々

ブラックペッパー          少々

粒マスタード            適量

イタリアンパセリ          適量

 

★作り方★

① ジャガイモの皮をむき半分に切る。人参、レンコン、カブは一口大に切る。

② 鍋に野菜、ソーセージ、水、白ワイン、コンソメ、塩少々を入れ『スープ/だし汁』の低モードで5分にセットする。

 

 

③ 加圧終了後にクイックリリースし、フロートバルブが下がったら蓋を開け、お好みで塩で味を整える。

 

 

④ 器によそいブラックペッパーをかけパセリを添えて出来上がり!

※お好みで粒マスタードを添えて。

 

ポトフは簡単で野菜がたくさんとれるからとにかく作りやすい!特に冬、野菜が欲しくなったらポトフを作りますね。味付けもシンプルなので旬の野菜をとにかく入れることで味が決まると思う。今ならかぶ、じゃがいも、にんじん、れんこんとかかな。前回もインスタントポットでオックステールスープを作ってスープ続きだけど、スープが一番時短を感じられて味が浸透するからお気に入り。ピザはもちろん、バゲットとかと合わせて食べると美味しいです!」

ピザ職人と語る料理の楽しさ

―前回、今回とお店のキッチンをお借りしたのは神奈川県の辻堂にあるイタリアンレストラン、「Pizzeria Tonino」とても雰囲気のあるお店で、マーシーさんも行きつけでオーナーであるJunさんともサーフィン仲間だとか。
Pizzeria Toninoをチェック

 

マーシーさん「サーフィンをしたあとに仲間とわいわいしたくなった時によくここに来ます。今日も作ったけどやっぱりここのピザは絶品で!料理のことも色々教わっちゃってます。」

 

Junさん「夏は特に外のテラスで風にあたりながらワインとピザを飲んでよく来てましよね。僕は都内でピザの修行を長年していたので、やっぱりピザを楽しんでもらえると嬉しいです。窯にも結構こだわっているんですが、薪釜で400度~500度で一気に焼き上げて外側がかりっとして中はもっちり仕上がるのが自慢です。でも今日のマーシーさんのピザも窯じゃなくても美味しかったですよ!

 

 

マーシーさん「師匠に言ってもらえて光栄です!(笑)窯にはかなわないけど、家で食べるならかなりいい感じに仕上がったとは思う!そうそう、ここはクラフトビールも美味しいしワインも美味しいんですよ。あとマルゲリータはもちろん、「ゼッポリーニ」っていう青のりをピザ生地に練り混ぜたパンが最高に美味しい!

 

Junさん「ワインは、懇意にしている酒屋にうちの料理を持っていって、その料理に合うワインを選んでもらってるので間違いないと思います。これからの季節、今日作ったようなきのこピザに合うワインが出てきてまた飲みたくなりますね。うちはお店としてはしっかり材料選びもこだわりますが、家でみんなと食べるならあれこれこだわるより楽しくやるほうが重要ですよね。ピザだったらみんなで好きな具材乗せたり、ワインも何本か買って比べたりとか。」

 

マーシーさん「それは完全同意!やっぱり料理は愛情ってことなのかな。話聞いてたらその料理に合うつけあわせとかお酒とかもこれから学びたくなってきたな。また色々教えてね!!」

 

このあともピザ生地の配合や塩加減など話し出すと止まらない二人でした。

——————————————————————-

Shop Data

Pizzeria Tonino

神奈川県藤沢市辻堂西海岸1-9-1
TEL. 0466-66-6534
OPEN. 11:30〜14:30(L.O)

17:30〜21:30 (L.O)


気心知れた仲間とワインとピザを囲んで過ごす贅沢な時間を楽しむマーシーさん。

ホームメイドで本格的なピザづくり、みなさんもぜひ試してみてくださいね。

 

コレールブランズをチェックする

インスタントブランズをチェックする

コレールInstagramはこちら

インスタントポットInstagramはこちら

Twitterはこちら

arrow ページトップへ