オンラインストア

コラム

Column

2022/1/24

【Pyrex】手作りバレンタインは本格的に!中がぎっしり濃厚なガトーショコラに挑戦!

 

毎月パティシエの栗山莉沙さんによるPyrexを使ったレシピ連載シリーズ。今回は12月にもクリスマスケーキを作る際に使った『デコケーキ型』でガトーショコラ作りにチャレンジ!中がぎっしりと詰まったガトーショコラは本命や大切な人にぴったり!そのまま型ごとプレゼントしても可愛いのでぜひ試してみてくださいね。

【レシピ】『デコケーキ』型でガトーショコラ作り


Pyrexデコケーキ型1台分

 

★材料★
クーベルチュールチョコレート58% 120g
バター 67g
卵黄 3個
薄力粉 19g
ココア 58g
45%純生クリーム 50g

卵白 3個
グラニュー糖 100g
 

★作り方★

① 型全体にバターを塗り、型の底に直径15㎝丸形のクッキングペーパーを敷く

 
② 小さな鍋に生クリームとバターを計量し、大き目のボールに刻んだチョコレートを計量する。ココアと薄力粉は併せて振るっておく

 
③ 生クリームとバターを沸騰寸前まで温め、チョコレートの入ったボールの中に加えてホイッパーでよく混ぜ合わせ乳化させる

 
④ ③の中に卵黄を加えて、再びホイッパーでよく混ぜる(3分くらい)

 
⑤ 別のボウルを使い、卵白の中に砂糖を3回に分けて加えながら高速回転させてメレンゲを立て、角がおじぎするくらいまでメレンゲを立てる


 
⑥ ④の中にメレンゲを2回に分けてホイッパーで混ぜ合わせ、小麦粉とココアを振るい合わせ、2回に分けてゴムベラで混ぜ合わせる。



 
⑦ 型に生地を流しいれ、トントンとテーブルに叩いて空気を抜き、
140℃~50分焼く ※竹串を指して、生地がついてこないか確認してみてください

 
⑧ 焼きあがったら、冷めるまで常温におき、冷めたらケーキ型から外す
 
⑨ 粉糖を振ったら出来上がり!

ガトーショコラのポイントは?!素敵な渡し方も!


 
―今回のガトーショコラのポイントはどの工程でしょうか?
生地を作るうえで生クリーム、バター、チョコレートをよく混ぜ合わせるところと、そこに卵黄を加えてホイッパーで混ぜるところですね。ここをしっかりよく混ぜて分離を超えるところくらいまで混ぜると中がぎっしり詰まった生地になります。ガトーショコラはしっかりと焼き上げるのがポイントなので、このガラス型はぴったりですね。表面も中身も均一になることが大事です。

 
―バレンタインの時期に人気のケーキはありますか?
「不思議なことにバレンタイン当日って意外と来客が多くなくて。みなさんしっかり事前に購入されている方が多いです。毎年少し日持ちのするチョコレートバーや、持ち歩き用のハート型のチョコレートケーキなどを用意していますが、そういったものは定番として人気ですね。」
 
―やはり渡しやすいという点もポイントなんですね。このガトーショコラはどうやって渡すと良いですか?
「ガトーショコラは比較的日持ちするので渡しやすいと思います。私のおすすめの渡し方は、この型ごとプレゼントしてラッピング!本命だったり大切な人に渡すととっても気持ちが伝わると思うし型も使えて素敵だと思います。」

 
―これは大胆なアイディア!もらったら嬉しいですね。ただここまでは出来ないかも、、という人にはどうでしょうか?
「そうですよね(笑)もちろんカットしてラッピングすると良いと思います。今はこのご時世なのかあまり義理チョコ文化がないようですが、友達と分け合えたりしたら楽しいですよね。」

 
―バレンタインの思い出はありますか?
「小学生の時に母と一緒に作ってクラス全員に配りました。アーモンドキャラメリゼのチョコがけを作ったんですが、子供も好きだしお酒にも合うので、万人受けすると思います。
 
クーベルチョコのほろ苦さとホイップクリームが絶妙に合う今回のガトーショコラ。社員も作ってみましたが綺麗にふくらみ、美味しく出来上がりました。皆さんもぜひ作ってみてくださいね。

  
栗山さんのInstagramはこちら

『Pyrex』をチェックする

Instagramはこちら

Twitterはこちら

arrow ページトップへ