オンラインストア

コラム

Column

2022/4/27

【Pyrex】こどもの日やお祝い事にも!子供と楽しく作れる鯉のぼりロールケーキ

 

人気パティシエ栗山莉沙さんによるPyrexを使ったレシピ連載シリーズ。今回は「ホットサラダ&ミートディッシュ」型を使って、鯉のぼりロールケーキにチャレンジ!!難しそうに見えるデコレーションですが子供とわいわい楽しく作るのが楽しいこのロールケーキ、肩の力を抜いて楽しく作ってみませんか?

【レシピ】『ホットサラダ&ミートディッシュ』型で鯉のぼりロールケーキ作り


 

★材料★
 
チョコレートシート生地
卵白 65g
グラニュー糖 2g
グラニュー糖 50g
 
卵黄 32g
ココア 17g
 
サンド用生クリーム
35%生クリーム 60g
グラニュー糖 3g
 
仕上用生クリーム
35%生クリーム 70g
グラニュー糖 5g
 
トッピング
小粒苺 1パック分
チョコレート等
 
★作り方★
 
チョコレートシート生地
① 型全体にバターを薄く指で塗り、型の底に合わせて切ったクッキングペーパー(18㎝×18㎝)を敷く

 
② 綺麗なボールに卵白とグラニュー糖2gを加えて軽く混ぜ合わせる

 
③ グラニュー糖50gを3回に分けながらホイッパーで加えて高速で混ぜ合わせ、しっかりとしたメレンゲと立てる

 
④ メレンゲの中に卵黄を加え、ホイッパーでふんわり混ぜ合わせる

 
⑤ ココアを振るい、生地の中に加えてゴムベラで手早く混ぜる

 
⑥ 紙をセットした型に生地を流し、ゴムベラで平らにならし、170℃~12分オーブンで焼く

 
ロールを巻く
 
⑦ サンド用生クリームを氷水に当てながら8分立てに泡立てる

 
⑧ 冷めたチョコレートシート生地にクリームを塗り、海苔巻きを巻くように端から巻いていく
 
⑨ ラップに包んで1時間冷蔵庫で冷やす
 
鯉のぼりに仕上る
⑩ 仕上用生クリームを氷水に当てながら7分立てに泡立てる

 
⑪ ロールを冷蔵庫から出し、両端を1㎝程切って綺麗な断面を出す

 
⑫ ロールにクリームを塗っていく。★ラップを使うと綺麗に塗れます!

 

 
⑬ トッピング用苺を1粒5枚にスライスし、10粒程スライスしたら、ロールの端から張り付けていく

 

 
⑭ 目をチョコレートでデコレーションしてこいのぼりの完成!

ロールケーキ作り&デコレーションのポイントは?


 
―1月にも伊達巻レシピで使った「ホットサラダ&ミートディッシュ」で今回はロールケーキを作られたんですね。
「そうですね。ロール型にちょうど良い大きさで今回はロールケーキにしました。あの時はおせちの重箱としてもアレンジしましたが、用途はたくさんあると思うし、丈夫なのでガシガシ使ってほしいので。」
 
―あの時は巻きすに頼って巻くことが出来ましたが、ロールケーキは道具を使えないですよね。綺麗に巻くポイントはありますか?
「今回型サイズに切ったクッキングシートがあるので、そのシートごと持ち上げてスポンジだけぐっと巻き込む!そのあと紙だけを上に持ち上げるとその重さで自然と綺麗にロールが出来ます。あとシートからはがした面を下にして巻きはじめてくださいね。」
 
―生クリームの7分立て、8分立ての表現がレシピにありますがどれくらいの感覚ですか?
7分立ては角が立つ状態、8分立てはすじが残る状態になります。8分立てはしっかり跡が残る固さになります。どちらにしろ角が立つところまでは泡立ててくださいね。」

 
―今回のトッピングのポイントをぜひ教えてください!
「苺は薄くスライスできるとたくさん乗って可愛く見えると思います。今回私はホワイトチョコレートをテンパリングして背びれも作ってみましたが、トッピングに正解はなくて、棒チョコを刺したりマーブルチョコを乗せても良いし、市販のお菓子をデコレーションしても楽しいですよね。」
 
正解はないというデコレーション、完璧にやろうとしないでお子さんと一緒に乗せるだけでも楽しめること間違いなし!ロールケーキが作れれば、上のアレンジは自由自在なのでこどもの日に限らず年中作れますよ。お祝いの日にもぜひチャレンジしてみてくださいね。

  
栗山さんのInstagramはこちら

『Pyrex』をチェックする

Instagramはこちら

Twitterはこちら

arrow ページトップへ