オンラインストア

コラム

Column

2021/12/15

【Pyrex】おうちで作るクリスマスの王道、ショートケーキに挑戦!コツやデコレーション術まで大公開!

10月より好評の世界的パティシエ栗山莉沙さんによるPyrexを使ったスイーツレシピ連載。今月は難しそうだけど覚えて自分で作りたい、憧れのクリスマスショートケーキの作り方をデコケーキ型を使って教えていただきました。

【レシピ】デコケーキ型でクリスマスショートケーキを作ってみよう!

今回はPyrexデコケーキ型を使ってショートケーキにチャレンジです。

 

【スポンジの焼き方】

★材料★

全卵 150g
グラニュー糖 75g
薄力粉 64g
バター 8g
牛乳 10g

★作り方★

①パイレックスの型全体にサラダ油を薄く塗り、小麦粉をまぶして、余計な粉はふるい落とす。型の底にワックスペーパーをセットする


②卵を深型ボールに溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜる

③60℃程度の湯せんにあてて、卵液が40℃(人肌程度)になるまでホイッパーで混ぜながら温める ※このあたりでオーブン160℃で余熱を入れる

④ハンドミキサーの高速で白くなるまで泡立てる(約4分程度)


⑤粉を振るい、④に加えてゴムベラで混ぜ合わせる(50回くらい混ぜる)

⑥バターと牛乳を湯せんで温め、生地の中に加え、ゴムベラで再度混ぜ合わせる(20回くらい混ぜる)


⑦型に生地を流しいれ、トンと軽くテーブルに落として泡を消し、
オーブン 160℃~25分焼く
※足りない場合は5分ずつ延長すると◎


⑧焼きあがったら、型から外し、焼き面を下にして冷ます


⑨荒熱がとれたら、ラップに包んで冷蔵する

 

【仕上げ工程】

★材料★

苺 1パック
純生クリーム 35% 300g
砂糖 25g
キルッシュ 20g
水 40g
砂糖 20g

 

★作り方★

①冷めたスポンジを1,5㎝幅にスライスする

 

②砂糖と水を小鍋に入れて沸かし、熱を取ってからキルッシュを加える

 

③生クリームと砂糖を氷水にあてながら泡立てていき、線が軽く残るくらいの硬さまで泡立てる

 

泡がホイッパーにとどまってくれるくらいになるとベスト◎

 

④苺6粒分を5mm厚にスライスする

 

⑤スポンジにシロップを刷毛で塗り、③のシャンティをスポンジの表面に塗る

苺のスライスを並べ、またシャンティを塗り、スポンジを被せる
この工程を2回繰り返す


⑥冷蔵庫で約30分冷やし、シャンティでケーキの表面を塗る

⑦口金で絞り、苺やクリスマスオーナメントを飾り付けして出来上がり!

ショートケーキ作りにコツはあるの?!

―ショートケーキ、工程を見ても決して簡単でないことはわかります。けどその中にコツやポイントってあるんでしょうか!?

「ショートケーキはクリーム、スポンジ、苺ととってもシンプルな材料で出来ているので技が試されるケーキです。初めてのケーキ屋さんに行ったらショートケーキを食べればそのお店の腕がわかると言われるくらい。だからこそ、食材は重要です。純生クリームを使う、苺はきれいで大きなものを選ぶ。苺は出来れば2パックくらい買っていいものを厳選して使うと綺麗なものが揃うと思いますよ!」

 

―食材が重要なのは一般人にはありがたい情報です。では作るうえで大事なところはありますか?

「やはりスポンジと生クリームを作るのをマスターすることですね。何度もトライして慣れていくことはショートケーキに限らずケーキを作ることにおいて大事です。あとは、塗り方も実は大事なポイント。綺麗にピシっと塗ろうとすると難しいですが、強弱をつけたり模様をつけようとすると可愛くなったり、慣れてない方でも比較的やりやすくておすすめです。」

デコレーション技術をイギリスで学んだ栗山さん、説得力があります。

上面をトントンとケーキナイフで触ってアレンジしたり

 

側面をまだらにしても可愛いですね。

好きな飾りを選ぶのも大事。いかにクリスマスショートケーキらしさを出すのも、大事なポイントですよね。

 

―ちなみにキルッシュという材料は初めて聞きましたが、どういった特徴がありますか?

「チェリー風味のお酒の一種なんです。これが少しあるだけで高級感も出るし、スポンジに潤いとしっとり感が出て風味を出してくれるので、パサパサ感を感じずに口になじむのでおすすめです。」

 

切り口もパッチリのショートケーキの完成です!3段に重ねたショートケーキが映えますね!

 

 

 

前回のコラムはこちら
栗山さんのInstagramはこちら

『Pyrex』デコケーキ型の使用感は?

―今回のデコケーキ型の使用感はいかがでしょうか?
「様々な場面でPyrexを使っているのでガラス製品に慣れてきたというのもあり、こうすればこうなるかな?というのがわかるようになってきました。このデコケーキ型も予想通り熱の入り方がゆるやかで均一のスピードで入ってくれるのでケーキにぴったりでした!きめ細かくしっとり焼きあがるのでとても使用感は良かったです。ステンレスだと側面に温度が入りやすいので。

 

また、焼き上がりの色が見えるところが一番良かったです。ショートケーキはシンプルな材料な分、焼き方、焼き加減など技が顕著に表れる一品ですから、焼き加減がじっくり見れるのはいいですね。サイズもちょうどよく、ぴったりのサイズ感でした。デメリットは・・・うーん、少し型が外しにくいかな。ミトンで抱えて綺麗にひっくり返してくださいね。」

―いよいよクリスマスシーズンですが一番人気のケーキはなんですか?
「意外と思うかわかりませんが、圧倒的にショートケーキが人気です。ブッシュドノエルとかチョコレート系のケーキももちろん作っているんですが、もう圧倒的にショートケーキなんです。だからこそ、ご自身で作れるとずっと技が活かせるのでぜひマスターして身につけてほしいと思いますね。

アレンジは無限だし家庭の味が出しやすいので思い出の味になると思います。パティシエとしては買ってほしい気持ち半面、家庭の味を作っていただいて家族が喜んでくれる。そんな場面を生み出すきっかけを作れたら嬉しいですね。」

 

自分で作るショートケーキを作ってみたくなるお話でした。皆さんも一見ハードルは高いですが、特別なクリスマスというイベントの時期、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

『Pyrex』をチェックする

Instagramはこちら

Twitterはこちら

arrow ページトップへ